敷金を少しでも取り返す為には!賃貸の利用注意点

傷や汚れなどをつけない事

賃貸を利用する際に、傷や汚れなどを極力つけないようにする事で、敷金が多く戻ってくる可能性を高める事ができるんですよね。綺麗な状態で、退去する事ができれば、リフォームをする必要がないので、多くの敷金が戻ってきます。傷や汚れに関しては、丁寧に利用していけばかなり回避する事ができるんですよね。このように敷金を多く取り戻したいと思っている方は、傷や汚れをつけないので、出来る限り綺麗に扱う事で、実現する事ができますよ。

予め証拠を画像や動画で残す事

自分が利用している際に付けてしまった汚れや傷ではない場合、画像や動画を残す事でしっかりと証明をする事ができるんですよね。現在では最初の段階で、賃貸を利用する際に携帯電話やスマートフォンを使用して画像や動画を残している事がほとんどです。決して難しくはないのですが、細かい所までしっかりと証拠として残しておかないといけないですよ。そうしないといざという時に活用する事ができないので、細かい所まで証拠として残す事が大切ですね。

悪質な業者もしくは大家を避ける事

悪質な業者もしくは大家の場合には、敷金のお金を極力戻さないように何かしらの対策を行ってきます。そこで悪質な業者や大家を避ける事で、多めの敷金を賃貸退去時に手に入れる事ができるんですよね。今ではそこまで悪質な業者や大家も少なくなっています。しかしある程度気を使っておかないと悪質な業者や大家に巻き込まれてしまうかもしれないです。そのような状況にならないように、賃貸契約時の前に判断をしておかないといけないですね。

賃貸物件を契約する場合は昼間だけでなく、できれば夜間の周辺環境も見て物件の検討をすることが大事です。